自律神経失調症・うつ病・頭痛・めまい・顎関節症・肩こり・腰痛・膝痛・骨盤矯正姿勢矯正なら宮城県の仙台泉整体ラボ

胃腸の働きと自律神経

胃腸の働きと自律神経(食中毒の話から)

最近、数名のクライアントさんから、自分や家族が「食あたり」を起こした、という話を聞きました。
もうそんな季節になったんですね~。

食中毒予防については、2年前の夏にメルマガでお伝えしています。
簡単に復習しますと…

胃酸はもともと強力な殺菌力があるので少々悪いものを食べても大丈夫なはず。
胃酸の働きを促すために、よく噛む、食べ過ぎない、冷たい飲食物を避ける。

また、胃腸の働きは副交感神経が担当しているので、交感神経優位になり副交感神経の働きが低下すると胃酸分泌も減る
だから、副交感神経の働きが悪い時、つまり食欲が無いときやストレスを感じているときは無理に食べない方がいい。

お腹を冷やさないようにする、特に副交感神経を活性化するためにはお腹を温めるとよい。

…ということです。
(冷たいものを摂らないのは東京ベルディのGMの話の時にも書きました)


ちなみに、副交感神経の働きが低下すると、胃酸の分泌が悪くなる場合と、胃粘液の分泌が悪くなる場合があります。

胃酸の分泌が悪くなる場合は、上記のように食中毒のリスクが増えたり、消化不良、胃もたれ、胸やけを起こします。

逆に胃粘液の分泌が悪くなると、胃が自己消化され、胃痛、胃炎、胃潰瘍になります。

ストレスで胃痛、胃炎になるのは、
ストレス
→交感神経優位
→胃粘液分泌減少
→胃が自己消化
という仕組みなんですね~。


体の問題を根本的に解決できるのは生まれつき体に備わっている自然治癒力だけです。

●自然治癒力を高める。
●自然治癒力の邪魔をしない。

今までメルマガでお伝えしてきたことも、今日書いた食中毒予防のことも、当院で行っている施術も、
突き詰めればこの二つだけですね。


ということで、暑いからと言って冷たいものを摂りすぎないように注意です!!
………
………
………
………
でも、冷えたビールが止められないんだよね~(T_T)

Twitterで投稿



ご予約・お問い合わせは
022-218-8852 または、seitai.labo@gmail.com
「HPを見た」とお伝え下さい。
施術中はすぐに電話に出れない場合があります。
長めにコールしても出ない場合は数分後に掛け直して頂くと助かります。

営業時間はこちらです

10時~20時10時~20時定休日定休日10時~20時9時~18時9時~18時

自律神経失調症うつ病・頭痛・めまい・不眠・肩コリ・腰痛・膝痛・O脚
神経痛・しびれ・スポーツ整体・姿勢骨盤矯正・四十肩五十肩・ロコモ予防

仙台泉整体ラボ宮城県仙台市泉区八乙女中央3丁目2-30リバーサイドヒル及川503

地下鉄八乙女駅徒歩1分・駐車場あり(近隣コインパーキング)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional