自律神経失調症・うつ病・頭痛・めまい・顎関節症・肩こり・腰痛・膝痛・骨盤矯正姿勢矯正なら宮城県の仙台泉整体ラボ

筋トレでそう簡単にはムキムキになれません

筋トレでそう簡単にはムキムキになれません

前々回のメルマガからトレーニングのネタが続いています。

この話をすると必ず女性の方から、
「トレーニングで筋肉ムキムキになるのが心配です」という相談を受けます。

まず結論から言うと、
「その心配は無用」ということです。

オリンピックに出場していた日本人女子選手のうち、露骨にムキムキしているのは僅かですよね。

私が見た限りでは、レスリングと柔道、投擲の選手位ではないかと思います。

それ以外の競技の選手は、一日に何時間ものトレーニングを毎日続けているにもかかわらず、ムキムキではありません。

つまり、女性がムキムキになるのは非常に難しいということです。


具体的な根拠としては、まずホルモンの差があります。

筋肉が成長するためには、ホルモンが必要になります。
成長ホルモンと男性ホルモンです。

女性は男性ホルモンの分泌量がごくわずかなため、筋肉が付きにくいのです。

しかも女性の場合、上半身の筋肉(特に腕、肩、胸)はホルモンの受容体の数が少ないので、下半身に比べていっそう筋肉が増えにくいのです。

ただでさえ男性ホルモンの分泌量が少なく、さらにホルモン受容体が少ないため、どんなに努力しても女性が男性の腕や肩のようにムキムキなることはありません。


ここまで聞いても、
「絶対に筋肉を増やしたくないんです」
という方は、カロリー制限をしながらトレーニングすればOKです。

カロリー収支がマイナスの状態では、筋肉が分解されてエネルギーとして使われますので、筋肉を増やすことが男性でも難しくなります。

ただでさえ筋肉が増えにくい女性の場合、カロリー制限下ではどんなに必死に運動してもまず筋肉は増えません。
(現状維持が精一杯)

つまり「運動したらムキムキになっちゃった」という場合は食べ過ぎているということです(摂取カロリー>消費カロリーという状態)


ということで、複数の方から質問を頂いたため、今回はこのような話になりました。

話をまとめると、
ガッツリ食べながら一日数時間のトレーニングを数年続ければ、ひょっとしたら女性でも女子レスリングの選手のようにムキムキになってしまう可能性はあります。

しかし、そこまでの努力をできる方はまずほとんどいないでしょう。

基本的に、筋肉を増やすよりも体脂肪を減らして痩せる方がはるかに簡単です。

脂肪を減らすことができない人が、筋肉を増やしてムキムキになれることはないので、安心してトレーニングに励んでいただきたいものです。

2012/8/17発行

Twitterで投稿


ご予約・お問い合わせは
022-218-8852 または、問い合わせフォーム
「HPを見た」とお伝え下さい。
施術中はすぐに電話に出れない場合があります。
長めにコールしても出ない場合は数分後に掛け直して頂くと助かります。

営業時間はこちらです

10~20時10~20時定休日定休日10~20時9~18時9~18時

自律神経失調症うつ病・頭痛・めまい・不眠・肩コリ・腰痛・膝痛・O脚
神経痛・しびれ・スポーツ整体・姿勢骨盤矯正・四十肩五十肩・ロコモ予防

仙台泉整体ラボ宮城県仙台市泉区八乙女中央3丁目2-30リバーサイドヒル及川503

地下鉄八乙女駅徒歩1分・駐車場あり(近隣コインパーキング)

こんなところから来院されています
宮城県仙台市泉区・若林区・青葉区・太白区・多賀城市・塩竈市・東松島市・石巻市・気仙沼市・本吉郡南三陸町・涌谷町・黒川郡富谷町・大和町・大衡村・大郷町・加美郡色麻町・加美町・大崎市・栗原市・宮城郡利府町・七ヶ浜町・松島町・名取市・岩沼市・亘理郡亘理町・色麻町・川崎町・刈田郡蔵王町・村田町・角田市・白石市
山形県山形市・上山市・東根市・鶴岡市・酒田市・天童市 岩手県一関市 福島県福島市・伊達市・国見町

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional