自律神経失調症・うつ病・頭痛・めまい・顎関節症・肩こり・腰痛・膝痛・骨盤矯正姿勢矯正なら宮城県の仙台泉整体ラボ

効率の良い有酸素運動の方法

効率の良い有酸素運動の方法

いよいよ梅雨らしい、不快指数100%の天気になってまいりました。
気温気圧湿度のストレスで自律神経が乱れ、体調崩して駆け込んでくる方が増えてきたように思います。
●●さんは、大丈夫ですか?


本日は有酸素運動についてのお話です。

●●さんは、有酸素運動は長時間続けないと効果が出ない(脂肪が燃えない)と思っていないですか?

以前はよく、2~30分続けないと体脂肪が分解されないという説がまかり通っていました。
でも、運動経験がない人にとっては2~30分続けるのも結構シンドいですよね。
(慣れれば楽勝ですけどね)

ところが最新の研究によると、長時間続けるよりも、分割して行っても脂肪利用の割合は変わらず、それどころか多くなる場合があることがわかっています。

2011年の立命館大学の研究によると、
30分の有酸素運動を休憩無しで行う「連続法」と、
10分運動を10分の休憩を挟んで3セット行う「分割法」を比較したところ、
分割法が、運動終了後の安静時における脂肪利用割合が連続法に比して大きく増加することが分かりました。

さらに、その後トレーニングを8週間継続したところ、
分割法のグループの方が体脂肪率の減少が多かったらしいのです。

つまり細切れにして運動した方が脂肪は利用されやすいということですね。


ただしこれには注意点があります。

まず1セット目に行う有酸素運動は中程度以上の運動強度でなくてはならない。
つまり1セット目はウォーキング程度ではダメで、最低でもジョギング位の負荷を掛けなければなりません。

また、筋トレのようなハードな運動をあらかじめ行ってから有酸素運動を行う場合は、ハードな運動が引き金となり脂質代謝が亢進しますので、わざわざ分割する必要はありません。

さらに、細切れOKとはいっても、最低10分程度は継続する必要があるようです。


最後に、
有酸素運動を分割するのはあくまでも脂質の代謝を亢進させるためです。
それ以外の目的で(競技のためのトレーニング等)有酸素運動を行う場合はむやみに分割しても意味がないと思われます。



Twitterで投稿


ご予約・お問い合わせは
022-218-8852 または、問い合わせフォーム
「HPを見た」とお伝え下さい。
施術中はすぐに電話に出れない場合があります。
長めにコールしても出ない場合は数分後に掛け直して頂くと助かります。

営業時間はこちらです

10~20時10~20時定休日定休日10~20時9~18時9~18時

自律神経失調症うつ病・頭痛・めまい・不眠・肩コリ・腰痛・膝痛・O脚
神経痛・しびれ・スポーツ整体・姿勢骨盤矯正・四十肩五十肩・ロコモ予防

仙台泉整体ラボ 仙台市泉区八乙女中央3-2-30 リバーサイドヒル及川503

地下鉄八乙女駅徒歩1分・駐車場あり(近隣コインパーキング)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional