自律神経失調症・うつ病・頭痛・めまい・顎関節症・肩こり・腰痛・膝痛・骨盤矯正姿勢矯正なら宮城県の仙台泉整体ラボ

カフェインのいいとこ、悪いとこ

メルマガ49号「カフェインのいいとこ、悪いとこ

本日はカフェインについてです。

まずカフェインの悪いところ。

カフェインは交感神経を刺激し、体を興奮させます。
なので、当院ではうつ病や自律神経失調の方にはカフェインを一切摂らないように勧めています。

また、「疲れが取れない」とか「何となく体調が悪い」、「慢性的なコリ、頭痛がある」といったような場合にも、カフェインを控えた方がいいです。

カフェインが入っている飲食物は、
コーヒー、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、コーラ、栄養ドリンク等で、
お茶関係で入っていないのは麦茶とハーブティーです。

最近では、カフェイン抜きのコーヒーや紅茶も手に入るようになりましたので、コーヒー好きの方は利用されるといいでしょう。


と、ここまでは以前のメルマガでお伝えしたことがありますので、ご存じの方も多いですよね。

ここから先は、カフェインのいいところのお話です。

まずカフェインには脂肪分解と燃焼を促す作用があります。

また運動のパフォーマンスを高める作用もあります。
(ただし、持久系運動に限る)

したがって、運動前に摂取すると良いのです。

量の目安は、体重1kgあたり3mg以上ではっきりした効果が出るようです。
ドリップコーヒーなら約1.5杯以上という事になります。
各飲料のカフェイン含有量については、ネットで検索すればすぐに出てきます。


さて、なんでこんな良いことを今まで黙っていたかというと、
痩せたいあまりにカフェインを大量に摂っちゃう人が出てくるかもしれないからですね。

現代人はストレスで交感神経優位になりがちですので、必要以上に交感神経を刺激しない方がいいのです。

私もコーヒーは運動前と午前中だけに限定していますし、体調が悪い時は全く摂らないようにしています。

カフェインは体内から無くなるのに数時間かかりますので、夕方以降は絶対に摂らない方がいいでしょう。
睡眠の質が下がると思います。

ということで、カフェインは使い方によっては良い作用がありますが、体調の悪い方はくれぐれも控えめにというお話でした。

Twitterで投稿


ご予約・お問い合わせは
022-218-8852 または、seitai.labo@gmail.com
「HPを見た」とお伝え下さい。
施術中はすぐに電話に出れない場合があります。
長めにコールしても出ない場合は数分後に掛け直して頂くと助かります。

営業時間はこちらです

10時~20時10時~20時定休日定休日10時~20時9時~18時9時~18時

自律神経失調症うつ病・頭痛・めまい・不眠・肩コリ・腰痛・膝痛・O脚
神経痛・しびれ・スポーツ整体・姿勢骨盤矯正・四十肩五十肩・ロコモ予防

仙台泉整体ラボ 宮城県仙台市泉区八乙女中央3丁目2-30リバーサイドヒル及川503

地下鉄八乙女駅徒歩1分・駐車場あり(近隣コインパーキング)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional