うつ病・慢性疲労・自律神経失調症の施術は仙台泉整体ラボ

うつ病と慢性疲労・胃腸の調子が改善

長らく患ってきたうつ病と四十肩

来院のきっかけは?
長らく患ってきたうつ病の悪化で身体的疲労感が強くなり、
メンタルのケアだけではなく、フィジカルなケアも必要ではないかと思い始め、
インターネットで整体院や接骨院を探していたところ、
自律神経療法も行っているこちらの「整体ラボ」さんを見つけました。

どのような症状でお悩みでしたか?
主な症状は全身疲労と筋肉の凝りで、特に首、肩、背中、腰が慢性的に凝り固まり、まるで“棒”のようになって、仕事にも支障がありました。

また、左肩が四十肩のようで動かすと強い痛みがありました。

とにかく疲れ切っていて、何をするにもおっくうで仕方がありませんでした。

実際に施術を受けてどうでしたか?
最初のカウンセリングで、気になっていた体の歪みや筋肉の硬直が次々と指摘され、それが適切かつ本当で、先生の施術の度に改善されていく実感がありました。
不思議なことに施術によって便通も良くなり、投薬で乱れがちだった胃腸の機能も安定してきました。

また、術中は心地よい音楽が流れ、部屋の照明や温度が適切に管理されていて、気持よく施術を受けることができました。

施術前と後を比べて変わったことは?
施術を重ねるごとに、疲労感や痛みが和らぎ、体が動きやすくなりました。
痛みが強かった左肩も可動範囲が徐々に広がり、着替えや寝返りが楽になりました。

また、今野先生の呼吸法やストレッチ法、食事や栄養の摂取法などに関するアドバイスにより、主に薬物療法に頼ってきたうつ病の治療が、身体的な回復とともに順調に進んできたように思います。

今では、散歩と軽いジョギングができるまでになりました。
何より、常に施術の効果と体調不良の回復を実感しながら、うつ病の療養ができたことが、これまでと違って一番嬉しいです。

他の医療機関・治療院と比べてどうですか?
他の整体院を利用したことがないので比較はできませんが、私のように不調が慢性化・長期化した場合は、単なるマッサージや機械による施術だけでは不十分なのかもしれません。

同じような症状で悩んでいる方にアドバイスがあればお願いします。
もし、私と同様にうつ病や自律神経の失調が原因で不調を感じているなら、メンタル面は専門医や病院を受診して適切な治療を受けることが大事ですが、ある程度回復したら、「整体ラボ」さんのような整体院で、フィジカル面の治療にも取り組んでみてはいかがでしょうか。

結局メンタルもフィジカルも繋がっていて、両者の協調した治療が効果的であると今野先生に教えていただいたように思います。

何か一言あればお願いします。
今野先生はとても手際がよく、無駄のない会話でアドバイスしてくださるので、人と接するのが苦手な私でも何の問題もありませんでした。

また、先生の知識や経験はとても豊富で、それは部屋の随所に置かれた専門書やライセンス証からもうかがえます。
そして、その知識と時節の様子を織り交ぜた”メルマガ”がとても参考になりました。メルマガも簡潔明瞭で先生の人柄がよく伝わってきます。

さらに、初回にいただいた「ご利用案内」を施術と合わせてよく読んでみると、『体の機能を高めて、自然治癒力を引き出す』という先生の施術理念と理論が理解できるようになります。

整体施術という、多少不明瞭な行為に身を委ねるには、不安があるかもしれませんが、最大の効果は患者と術者との信頼関係があってこそと考えるなら、今野先生はその期待を裏切らない施術者ではないでしょうか。

無事仕事に戻れたら、先生のアドバイスに従い、最低月一回のメンテナンスに通いたいと思います。

I・G 男性 50才 会社員 仙台市青葉区

院長より

Gさん、詳細かつ丁寧な感想をありがとうございます_(._.)_

感想の文章からも、また、感想用紙に合わせてWORDで文書を作成するという几帳面さからも、真面目な人柄が伝わってきます。

しかしGさんの様な、
真面目
几帳面
義理堅い
という性格は、人間として素晴らしい事なのですが、
一方で人より多くのエネルギーを消耗するので、
うつ病になりやすいという傾向があるのですね。

>不思議なことに施術によって便通も良くなり、投薬で乱れがちだった胃腸の機能も安定してきました

副交感神経の働きが良くなると胃腸も活発になります。
Gさんは特に胃腸の反応が良く、
施術中から「ギュルギュル」と蠕動が起きていましたね。

>『体の機能を高めて、自然治癒力を引き出す』という先生の施術理念と理論が理解できるようになります

ご理解いただけて嬉しいです♪

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional